2013-09-09

私が思う、いい英会話練習の相手の条件について書きたいと思います。いい英会話練習の相手(わたしは帰国子女ではありませんが、留学した上努力してそれに準ずるレベルの英語を身につけました)まず、第一に英語のネイティブスピーカーであるか、少なくとも英語圏の滞在経験が10年以上あるなど日本語より英語が得意というレベルの人であること。
これがとても重要だと思います。
なぜかというと、ただ頭の中でスピーチを組み立ててじぶんの言葉で言うということだけであれば、しようと思えば自分でも練習ができるからです。
TOEFLiBTのスピーキングテストなどはこの点で会話力を測りきれていないと思っているのですが、お題を与えられてそれについて英語で一方的にプレゼンテーションする能力と、実際に会話で使える能力というのは違います。
なので、自分が英語を話してそれに対等にリアクションを返してくれる人であることが望ましいです。さらに、英語が自分よりずっとずっと得意な人である方が、じぶんの知らない表現を会話の中で自然と覚えていくことができるというメリットもあります。もうひとつは、自分と性格が合う人だということです。結局、人間はどこの国の人でも人間なので、合う人は合うし合わない人は合わないということがあります。
これは留学してわかったことなのですが、英語の練習をしようと思うとき、じぶんのことをわかってくれている、共感してくれているという気がする人に対してはすらすらと色々なことを話せるのに、あまり気が合わないと感じている人に対しては英語が出てこない…ということがよくありました。会話の練習をするなら、フィーリングである程度話が合う人である必要もあるのです。

オーストラリアでホームステイをしている友人を訪ねて、単身渡豪(ショートステイ)したことがあります。
それまでの海外旅行=海とショッピングといった典型的なハワイ好きだったわたしは初めてバックパックを背負い、初めて一人で海外へ。
英語力なんて、どうにかなるっしょ!と思っていましたが・・。空港に到着したらまず、コンドミニアムまで連れていってくれるバスを探して・・なんとかカタコトの英会話で、バスはOK。友達と合流し、翌日からバックパック旅行開始。
インフォメーションセンターでバイロンベイまでのバスがあるか、係りのおじさんに聞いてみると、笑いながらオージージョークをいっているみたいだけど、さっぱり分からない。ごめんおじさん。
この時わたしは始めて英会話をもっと勉強してたわいの無いことを話したいと思いました。
オーストラリア人はみんな親切だから、あちこちで結構話しかけられる。なのにポンポン返せないもどかしさ。バックパッカーズ(宿泊先)でも同室になったシドニー娘が分かりやすいようにゆっくりと話しかけてくれた。
そこで気の利いた返事をしたかったなぃこういうもどかしい気持ちって、やる気でますよね。英会話、勉強するぞと心に決めて、帰国後英会話スクール、日常会話を中心に1年間通いました。また、時間があるときに、オーストラリア再訪したいと思っています。